DENCHI

KASHICOでは

現在目にすることが少なくなっている 'でんち' を

大切に継承した独自の撮影をおこなっております

'でんち' とはちゃんちゃんこの別称です。

お宮詣りの際 、一つ身のお着物(和装産着を掛け着として)とでんちを合わせて着用するのが通常です。

​赤ちゃんをあたたかく包み込む

やさしいお着物です

お勧めは、お宮詣りでは一つ身のお着物を、

百日・お食い初めではでんちを装おうと、

赤ちゃんのうちに和装二種類のご記念をお楽しみいただけます。

また、でんちは正式な晴れ着でこそありませんが、一升餅祝い お正月 節句など、2歳頃まで気軽に着用できます。

さらに、ご兄姉が七五三詣りなどの場で弟妹の小さなお子様がでんちを着用すれば、ご兄弟姉妹で和装をお楽しみいただけます。

KASHICOでは、でんちのセット衣装のお貸出しもしております。

*かしこオリジナルでんちもございます*

創業110年 (明治43年創業)「お仕立て処 うえの」さん特製

撮影準備中!

でんち衣装
Muku - 無垢
白地 金箔 菊模様
Muku - 無垢
白地 金箔 菊模様
Sola - 空
鮮やかな水色 金糸の刺繍
Sola - 空
鮮やかな水色 金糸の刺繍
Murasaki - 紫
濃紫 金糸の刺繍
Murasaki - 紫
濃紫 金糸の刺繍
Shibori  - 絞り -
濃緑 絞り柄
Show More

© KASHICO